妊娠の準備

妊娠線予防クリームランキング

出産前の準備。妊娠中からウォーターサーバーの利用も考えてみては?

      2017/01/22

ウォーターサーバーって赤ちゃんのミルクのためだけじゃない!

69b66d9ad7bf0a25d7dbd3d74ac1eeef_m

妊娠中のママさんに、今回おすすめしたいのがウォーターサーバー。

ウォーターサーバーって、実は出産後すぐに利用を始める方が多いんですね。
それは赤ちゃんのミルク作りにとっても便利でママは助かるから。

でも、妊娠中にもウォーターサーバーってあったらいいなって思うんです。

妊娠中の水分補給の大切さ

妊娠中の水分補給はとても大切です。

よく、「むくむから」「トイレが近くなるから」と水分補給を遠慮してしまう妊婦さんがいらっしゃいます。
これははっきり言って、あまり良いことではありません。

どちらも水分補給とは直接的に関係があるわけではなく、水分補給が原因でむくむ、頻尿になるといったことはありません。
むくみがきになるなら水分ではなく、塩分を控えることを意識してみましょう。頻尿は子宮に膀胱が押されてしまっているために起こります。

水分補給をすることで悪影響はなくむしろ、水分補給を怠るととんでもないことになってしまうこともあるんです。

脱水症に気を付けて!つわりの時期になりやすい

005795

つわりの時期は嘔吐してしまって体の水分が急激に減ってしまったり、気持ち悪くてお水さえも体が受け付けなくなってしまう場合もあります。
そのような状態だと、脱水症になってしまう可能性も。脱水症になってしまうと赤ちゃんもママも危険な状態になってしまいますのでこまめに意識して水分を補給しましょう。

妊娠中の水分補給は赤ちゃんにとっても大切なもの

妊娠中、体の水分が不足してしまうと血液の流れが悪くなり赤ちゃんにも必要な栄養が届きにくくなってしまう場合があります。
血流はすべての健康の元といっても過言ではありませんので、サラサラの血液を赤ちゃんに届けるためにもしっかりと水分補給を意識して、こまめに水分を摂りましょう。

こまめに、というのがポイントです。

ウォーターサーバーがあると意識的に水分補給ができる。それも簡単に

そこでウォーターサーバーの登場です。
ウォーターサーバーが1台お部屋にあるだけで水分への意識が格段に違います。

妊婦さんは妊娠後期にもなってくると買い物に行くのも大変になってきますが、重いお水も宅配してくれるウォーターサーバーならとっても便利で楽ちんです。

体を冷やさないための常温水が使えるウォーターサーバーも最近ではあるのでチェックしてみるといいですよ。

24510f01e4d5a55046c2d0b5280561b2_s

それに、出産後は赤ちゃんのミルク作りに大活躍してくれるので本当におすすめです。

ちなみにおすすめはフレシャスというウォーターサーバーです。

 - 妊娠中の豆知識